大塚善章カルテット second stage

出演者情報 大塚善章カルテット second stage
出演 10月20日(日)
19:30 内本町コミュニティセンター
メンバー 大塚善章(pf),岩田江(as), 岩田晶(b), 上場正俊(ds),
ジャンル jazz
今後の活動紹介
作品
公式サイト 大塚善章 http://zenshow.jp/

プロフィール

大塚善章
1934年(昭和9年)2月15日、大阪市天王寺区生まれ。大阪府立高津高等学校2年生の秋、校歌を作曲。これが作品第一号。現在も歌い継がれている。関西大学在学中にジャズ演奏活動を開始。1959年、古谷充(sax)とともにジャズグループ「THE FRESHMEN」を結成。グループの中心的存在として活躍。退団後、自らの音楽世界を構築するため多彩な活動を展開。特にライフワークとして取り組んでいるカンタータ『上町台地』シリーズは故郷大阪を謳いあげる壮大なピアノコンチェルトで、1984年の「音楽生活30周年記念リサイタル」にて第1作『上町台地’84』を発表し好評を博した。CDには能面の美しさに魅せられ作曲した秀作『組曲・面(OMOTE)』があり、1998年夏、1999年夏秋とフランスオーヴェルニュ地方メイエ村でのコンサートやスイスの「モントルー・ジャズフェスティヴァル」で好評を得た。ほか、映画・TVドラマの音楽やCMソングなどを集めた『大塚善章作品集』、ソロアルバム『Be Ambitious』などがある。2014年11月、NHK大阪ホールで行われた「音楽生活60周年記念コンサート」にて『上町台地2014』を発表。2015年7月5日、81歳にて、鍋島直昶(vib/当時89歳)と宮本直介(b/当時78歳)との編成による「ゴールデン・シニア・トリオ」(2008年結成)が、あらゆる音楽における世界最高齢のバンドとしてギネス世界記録に認定される。現在、NPO法人関西ジャズ協会会長。


岩田 江
1968年、和歌山県にて出生。
幼少の時から日常的に音楽に触れる。
12歳から吹奏楽でアルトサックスを始め、のちに県立粉河高校の粉河ラテンバンドに所属。
 1991年から、単身渡米し、ジャズ、ブラジリアン、コンテンポラリーの音楽に触れて刺激を受ける。
 1994年、Brasilian Jazz Band 「SAMBOP」を結成する。
 1995年、内橋和久が率いるバンド「PHATASMAGORIA」を結成し、同年そのバンドで劇団維新派の「南風」に音楽で参加し、FMラジオドラマの音楽にも参加する。
 同時期、Pantasmagoriaのライブ中にしていた、saxによるマウスピースを使わない特殊奏法を発展させたバンド「MUTANT」を結成。後にUAのCDに参加する。
 1997年、オリジナル曲を主体とした「XOEXAB」を結成し、東京、名古屋、大阪、神戸方面で意欲的にライブツアーをする。
ライブ版のCDもこの頃にリリースする。
 1996年からのFestival beyond innocenceには毎年出演し、特に2007年には「XOEXAB」は大好評を博した。
 1997年、Viollinの木下和重、ギターの磯端伸一.Saxによる即興バンド「TORITOGENEIA」、2000年にはSaxとDrumの井崎能和による即興バンド「SUMIDA」を組んで、これらのバンドでも積極的にライブツアーをする。
 この頃から、徐々にジャズを主体とした音楽に傾倒するようになり、2005年のバイク事故による指のけがをきっかけに、ジャズスタイルに大きく転換する。近年は、自身のスタイルをBEBOPとし、新たな展開を模索中。[2018年現代]


岩田晶(b)
jazzをメインに世界中の音楽を演奏する。
原体験がビートルズであるため、幼少の頃から色々な音楽にオープンマインドで受け入れる感覚を身に付けた。ブラジル音楽、ジャズ、インド音楽、ポルトガル音楽、ハワイアン、サルサ、ブルース、ロック、クラッシック、中国音楽、インドネシア音楽、バルカン半島の音楽、アフリカ音楽、日本音楽、等々。あらゆる音楽に精通しており、競演ミュージシャンの幅の広さにおいて右に出るものはいない。
第一世代のコスモポリタン・ミュージシャンとしてその経歴を重ねてきたが、80年代に起る関西ブラジル音楽シーンの立役者として重要な役割を果たす。中でも北摂サンバ商店と言う総勢20人を超える彼のグループは延べで60人近くのメンバーを輩出し、その後のシーンに大きな影響を与えた。
ベーシストとしての彼自身の根底にあるのはジャズ、ブラジリアン、ロック、ブルースである。そしてその卓越したテクニックとユニークな発想力で彼が参加するバンドに常に新しい音楽を提供する。
現在はそのフィールドの括りを取り去り、あらゆるジャンルにおいて横断的に活動している。コントラバスと6弦ベースギター(ギターチューニングのエレクトリック・ベース)をメインに演奏。


上場正俊(ds)