大塚善章

出演者情報 大塚善章/Zenshow OHTSUKA/piano
出演 23日19時30分
内本町コミュニティセンター
大塚善章カルテット
メンバー
ジャンル jazz
今後の活動紹介
作品 『組曲・面(OMOTE)』 『大塚善章作品集』 『Be Ambitious』
公式サイト http://zenshow.jp/

プロフィール

1934年(昭和9年)2月15日、大阪市天王寺区生まれ。大阪府立高津高等学校2年生の秋、校歌を作曲。これが作品第一号。現在も歌い継がれている。関西大学在学中にジャズ演奏活動を開始。1959年、古谷充(sax)とともにジャズグループ「THE FRESHMEN」を結成。グループの中心的存在として活躍。退団後、自らの音楽世界を構築するため多彩な活動を展開。特にライフワークとして取り組んでいるカンタータ『上町台地』シリーズは故郷大阪を謳いあげる壮大なピアノコンチェルトで、1984年の「音楽生活30周年記念リサイタル」にて第1作『上町台地’84』を発表し好評を博した。CDには能面の美しさに魅せられ作曲した秀作『組曲・面(OMOTE)』があり、1998年夏、1999年夏秋とフランスオーヴェルニュ地方メイエ村でのコンサートやスイスの「モントルー・ジャズフェスティヴァル」で好評を得た。ほか、映画・TVドラマの音楽やCMソングなどを集めた『大塚善章作品集』、ソロアルバム『Be Ambitious』などがある。2014年11月、NHK大阪ホールで行われた「音楽生活60周年記念コンサート」にて『上町台地2014』を発表。2015年7月5日、81歳にて、鍋島直昶(vib/89歳)と宮本直介(b/79歳)との編成による「ゴールデン・シニア・トリオ」(2008年結成)が、あらゆる音楽における世界最高齢のバンドとして認定される。現在、NPO法人関西ジャズ協会会長。